期間工の社員に応募する方法

期間工に応募する方法として、直接的に雇用している会社の求人に申し込む方法と派遣会社を通じて期間工として申し込む方法があります。零細企業など一部の会社では知り合いを通じて受け付けている所も見掛けますが、大企業を中心に基本的には自由の形式で募集を承っている傾向です。直接的に社員を雇用する会社の場合は、予め雇用の期間を設定して雇用の期間が過ぎた時点で労働契約の解除の扱いになるが、勤務の成績などによっては契約を更新する可能性があります。継続的に製品を多めに受注している企業では、目立った成績を残さなくても自動的に雇用契約の更新になる傾向です。

派遣会社を通じて期間工に応募する方法は、派遣会社と労働契約を結んで担当者と労働者との話し合いで請負先で仕事の指示を受けながら労働に従事するシステムになっています。期間工の応募の仕方は基本的には求人誌に書いている要綱を見て、電話やメールなどを通じて本人が見合った求人に応募する事が基本です。申し込みを受け付けたら履歴書を持って派遣会社や事業所の面接官と面接を行いますが、面接会場に関しては遠方の人は近くの事業所やカフェなどで行う事も多いです。最近はウェブ上で求人を公開している事業所が増えていて、ネットの環境が整っていればウェブ上で期間工に応募する事も可能です。

履歴書の内容や面接の内容で採否の連絡を行って、現地への赴任の方法などを確認してから労働契約を結ぶ流れになっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です