期間工が暮らす社員寮の設備と環境

期間工の多くが暮らすことになる会社の社員寮には、豪華な設備が整っていることはあまり知られていません。日本を代表する自動車メーカーの社員寮には、仕事が終わった後のプライベートタイムを快適に過ごせるように、さまざまな施設や設備が用意されています。ちなみに、社員寮には独身の正社員と期間工が一緒にまじって生活しており、同じ施設を利用するので正社員と期間工の交流も行われています。一日の仕事を終えてから、多くの人が真っ先に向かうのがお風呂です。

たくさんの人が同時に入浴できるように、社員寮のお風呂はスーパー銭湯や温泉旅館の大浴場のように広く作られています。大浴場とは別に、シャワールームもあり、さっと汗を流したい人に人気です。大浴場の一角に、水風呂とサウナルームまである社員寮もあるほどです。お風呂の近くには、入浴中に洗濯ができるランドリールームが設置されていて、お金を入れて洗濯機と乾燥機を利用できるようになっています。

食堂は大学の学食のような雰囲気で、さまざまなメニューの中から好みの食事を選べる仕組みになっています。栄養バランスを考えたメニューやカレー、うどんなどの安くて素早く食事ができるメニューなど、その種類は豊富です。夕食時にはビールや日本酒などのお酒を提供する社員寮もあり、同じ職場の仲間と一緒に乾杯する期間工の楽しそうな姿が見られます。食事については、食事補助として1日あたり1000円から2000円が支給されるようになっており、この金額を超える部分は自腹となるシステムが普及しています。

静岡の期間工のことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です