メディアスクラムの問題は弁護士事務所に無料相談を

今、深刻な社会問題となっているのが、俗に言われるメディアスクラムです。マスコミがスクラムのように集団で、被害者の自宅や職場を訪れ、一斉にマイクやカメラを向ける行為であり、最初の犯罪被害に加え、人権やプライバシーが不当に侵害される第二の被害として、大きな問題となりつつあります。自分または子どもが犯罪被害に遭遇した場合、テレビメディアや新聞社の記者は、犯罪被害者の情報を得るため、執拗に電話取材や自宅訪問によるインタビューを開始します。その際、一個人では押し寄せる大量のマスコミのスタッフに対処出来ません。

その結果として一方的に情報をマスメディアで報じられる、家族や自分のSNSの投稿やプライベートな写真や動画が勝手にテレビで放送される等、被害者家族がまるで望まない社会的な環境が形成させ、引っ越しや退職、転校などに追い込まれます。メディアスクラムに対処するには、弁護士の力が必要です。マスコミ対応に巡るトラブルは、弁護士事務所に無料相談出来ますので、事件に遭遇次第、然るべきサービスに支援してもらいましょう。警察が捜査を開始した段階で、弁護士事務所の支援を受けておけば、弁護士が法律を駆使し、各マスコミに対して取材の自制や個人情報の不当な放送をやめるよう、正しくアプローチ出来ます。

またその後、裁判が開始した際も、弁護士の力を借りれば、被害者サイドの人間がマスコミのフラッシュの前に立つ必要が無くなります。広島で遺産の相続のことならこちら

Filed under: IT・通信関連, チャットボット, 問い合わせTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website