東京浅草仲見世のきびだんご

東京都における人気観光名所の一つで今尚古き良き江戸情緒を色濃く残す浅草には、浅草寺を中心とし仲見世と呼ばれる商店が数多く立ち並び、日本人だけでなく海外からの観光客で毎日大変な賑わいを見せています。

周辺には博物館及び美術館があり、上野公園も人気のスポットとして有名で、浅草には特に日本の伝統的な古来から伝わる雑貨商品及び着物類を取り扱う商店が目立ち、和雑貨コレクター並び気の利いたお土産探しには目移りしてしまう程の魅力多い街であり、またお祭り好きが多い街として度々テレビ等メディアにも紹介されています。

その中でも特に人気の高い「浅草きびだんごあづま」は、趣ある作務衣衣装を身に着けたスタッフが店頭で丹精込め丁寧に作るきびだんごの実演販売が魅力です。場所柄どうしても観光客が多く、なかなか落ち着いて飲食し難い場面において手軽に指先で串刺しの出来立てほかほかきびだんごをつまみ食べ歩きで頂けるというのはとても嬉しいもの、お土産用商品としても人気で連日きびだんごが販売されています。

通信販売にも対応し、旅先から大切な方への心をこめた贈り物としても好適な商品であり、きな粉がたっぷりまぶされた甘みも十分なきびだんごは観光時の長歩きの疲れも癒せる一品、独特なウサギの可愛いらしい看板デザインが一際目を引き印象的な店舗です。東京と言えば浅草、江戸時代の旅人も食したであろう甘味を頂く時、古の日本に皆思いをはせるそんなゆったりとした時間が流れます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *