浅草にはどんなレストランがある?

東京都の浅草寺といえば、東京で最も古いお寺ですがここには一年間で約3、000万人もの観光客が訪れています。

しかも、日本人観光客だけではなく、世界中から外国人観光客が訪れています。ここの魅力は観光名所がたくさんあることに加えて、日本の伝統と文化と歴史を肌と目で感じることが出来るからです。

では、そんな魅力的な浅草には食事するところがあるのでしょうか?はい、とてもたくさんあります。例えばあるレストランでは、小さな子供からご年配の方までが美味しくいただけるようなメニューがそろっています。子どもが大好きなスパゲティーやカレーやハンバーグもありますし、ご年配の方が好むようなおうどんやお蕎麦やお寿司などがあります。

赤ちゃんや小さな子供が多く訪れるお店は、キッズスペースが準備されていたり、お子様ランチもありますしベビーカー置き場もありますので安心です。さらに、浅草には外国人が多いですので「日本で日本食を食べたい、お箸で食事をしてみたい」という外国人が喜ぶようなレストランもあります。レストランでも日本食を味わうことが出来ますし、レストラン以外ではお好み焼き屋さんやすき焼きやしゃぶしゃぶを味わうことが出来るお店もお勧めです。外国人観光客が多く訪れるレストランでは、英語が出来るスタッフがいたり英語や中国語や韓国語のメニューが準備されていることもあります。ぜひ、浅草で美味しい食事をして楽しい時間を過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です