浅草観光出発点の雷門に近いホテル

雷門は、江戸時代の情緒を色濃く残す仲見世通りの入り口であり、雷門を浅草観光の出発点とする観光客が数多くいます。

その為、カプセルタイプやホステルなどリーズナブルな料金の宿泊施設に加え、昔ながらの旅館やシティホテルなど数多くの宿泊施設があるエリアです。「カオサン東京カブキ」は、大通りから一本路地裏に静かな立地にある一方で近隣には様々な飲食店があり、食事のないホステルでも何の問題もありません。カオサン東京カブキは、演芸場をイメージさせる艶やかなエントランスが特徴であり、客室は4人部屋を中心に和室のツインや専用バスルーム付きのドミトリールームも用意しています。

館内には、電磁調理器や電子レンジなどがある24時間オープンの共用キッチンや共用ルームに加え、ランドリールームもあるので中長期の滞在も可能です。「THEGATEHOTEL浅草byHULIC」は、エントランスから雷門が見えるほど近く徒歩で1分と申し分が無い宿泊施設であり、大通りに面している事からレストランやコンビニなどの商業施設も数多く総合的に便利な宿泊施設と言えます。

この宿泊施設は、地上13階建てのコンテンポラリーなシティホテルであり、東京スカイツリーと浅草に町並みを眺めながら食事やアルコールを楽しめるレストラン&バーも併設しているホテルです。客室は、「THEGATE」から「Modest」まで7タイプがあり、落ち着いたグレーを基調にディープブルーのデザインが精神的な安らぎを与えてくれるゲストルームが高い評価を受けています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *