魅力がいっぱい!浅草の行事

近年の旅行ブームにおいて、その人気スポットのひとつに「東京・浅草」があります。

メディアでも飲食店やホテルが頻繁に取り上げられており、国内からの旅行者も多くなっています。海外からの評価も高く、気軽に日本文化を体感できることから、外国人観光客も年々増加傾向にあります。浅草が人気である理由ひとつに年間を通した行事の多さがあります。なかでも5~8月にかけては、最もヒートアップする行事が続きます。毎年5月に行われる「三社祭」は、海外観光客にも人気のある祭りで、街中を豪華絢爛な神輿が担がれます。

間近で観ることができるため、その迫力に圧倒されます。見所は神輿が雷門を潜る瞬間で、門をぎりぎりで通過するため緊張感があります。三社祭に引続き、「サンバカーニバル」も行われます。このサンバカーニバルは本場さながらの衣装でダンサーがサンバを踊るという内容で、チーム単位で順位を競うため、観客にも緊張感が伝わってくるようなイベントです。

さらに8月には、TV中継されるため全国的にも有名な「隅田川花火大会」が行われます。花火会の当日は、国内外から見物客で溢れ、異様な熱気に包まれます。この花火大会を見る際のポイントとして、隅田川から敢えて離れて、浅草の地元の方が溜まっているような場所から見る方法があります。会場から離れることで逆に花火の全景をみることができ、更には地元の方との交流を図る機会にもなります。浅草では、このほかにも様々な行事があり、いつ訪れても飽きることのない街です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *